ゴキブリ・ネズミの駆除・対策フリーマンの飲食店や施設で問題となるチャバネゴキブリの生態について

ゴキブリ・ネズミ・コバエに特化した駆除業者です!
ホーム新着情報 > 飲食店や施設で問題となるチャバネゴキブリの生態について

飲食店や施設で問題となるチャバネゴキブリの生態について

■2014/01/05 飲食店や施設で問題となるチャバネゴキブリの生態について
飲食店や施設等で問題となるのはチャバネゴキブリの場合が大半となります。ですから、チャバネゴキブリの生態と生理を知っておくのは必須となります。

チャバネゴキブリの特徴の一つは、幼虫の発育期間が短いことです。冬場や夏場によっても多少違いますが発育期間は2か月足らずです。卵の期間も加えても3カ月未満で成虫となります。

チャバネゴキブリは低温に弱いので、室温が5度くらいになると卵も含め死んでしまいますが、札幌などの飲食店や施設にはチャバネゴキブリは生息しています。飲食店や施設には生息できる環境があるということです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆下記メールアドレス宛にお気軽にお問い合わせください☆
info@freeman.co.jp
※メールでの問い合わせの場合は、駆除対象・店舗名・お電話番号・ご氏名をご明記ください。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
株式会社フリーマン
http://www.freeman.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都渋谷区南平台町5-12
TEL:03-3463-0652
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/hKkV
Twitter:http://p.tl/7G52
mixi:http://p.tl/Vcfs
アメブロ:http://p.tl/JxEY
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
3冠達成!
  
2月増刊号で紹介されました。
 

ページ上部へ






HOME導入実績メディア掲載特定商取引代理店募集会社概要お問い合わせ
ゴキブリ駆除ネズミ駆除コバエ駆除その他駆除
フリーマン